カテゴリ:work( 4 )

 

いろいろ

5月。
ひかりのつぶが降るような晴れの日も
砕いたビー玉が降るような雨の日も
緑がいちばんきれいな季節です


いろいろないろが1年でいちばん色濃くなる季節に結婚式をあげたおきゃくさま。
末永ーくお幸せに!
b0225743_16332918.jpg

[PR]

by seri0613 | 2013-05-31 16:34 | work  

愛すべき彼ら

3月。
タイで出会ったともだちの結婚式。
光栄なことにウェルカムボードを描かせていただきました。

b0225743_1635312.jpg


ひろい会場にたくさんの人たち。
ふたりがとっても愛されている感じが伝わってきてこちらまで幸せな気持ちになりました。

新婦のお父様はすでに他界されているとのことで
新郎である友達は最後のスピーチで
マイクをつかわず
大きな声で、言いました。

いつかあなたにそちらで会うことができたら
胸を張って「はじめまして」と言えるように
きっとぼくが彼女を幸せにします。




いつでも思うことは、大事な人にはいつまでもそばにいて欲しいということ。
それから どうしてあんなにいい人が、こんなに早く旅立たなければいけなかったのかということ。

お別れの仕方はよくわからないし
それはいつも突然のことだから、ただ呆然と目の前に起きたことを追いかけることしか出来ずに
いつか あいてしまった穴が埋められる日を待ち望むけれど
その日はたぶん、来ないだろうことも薄々わかっているものだ。
誰かが埋められる穴ならこんなに悲しくはないんだろうから。

それでもどうか、どうか悲しい以外のことを感じることが
すこしずつ、増えていきますようにと思うのです。
かき始めた日記に楽しんだ日が増えますように。

友達のような上手な言葉はかけてやれない分
できるだけ、会いにいければなと思います 生きているうちに。
[PR]

by seri0613 | 2013-04-15 16:58 | work  

ウェルカムボード

いちばんの喜ばしい日に
大好きな人たちを歓迎するウェルカムボード
このお仕事はいつも本当に幸せな気持ちになります。

b0225743_163121100.jpg
b0225743_1631119.jpg

[PR]

by seri0613 | 2011-10-16 16:32 | work  

ことばをつかわずに

伝えることができたらいいのだが、
ついつい口をついでて発してしまう
ときにはいらないことまで。
黙ってりゃいいのに。とよくいわれます。

とはいえ言葉は時にとても大切。
すごいパワーと影響力をもつのもまた事実です。


フリーマガジン88の28号に掲載されたsipilicaさん(http://sipilica.net/)
のコマ広告。
b0225743_12401918.jpg



今回は3月11日の東北地方太平洋沖地震 で被災された多くの方にむけた
メッセージを広告として掲載
まほさんと一緒に考えて描かせていただきました。

輪になった花々にはそれぞれ意味があります。

竜胆 あなたの悲しみに寄り添う
ゼラニウム 真の友情 君ありて幸福
パッションフルーツ 信じる心
ガーベラ 希望 常に前進

なにもできないわたしですが
唯一得意な絵を描くことで
すこしでも役に立てれば
幸いです。



今夜は先延ばしになっていた、紙染めに再トライ。
b0225743_0116.jpg


レストインピース
安らかに眠れ

きっとあちらの世界はすごく美しく
あなたにとてもよく似合う場所
それでも忘れないでいてね わたしたちは
あなたがいてとても嬉しかったことを
あなたがいなくてとても
とても寂しいということを。

想わない日はない、ということを。


意外と難しい紙染め。
小学校のときのほうが上手だったんじゃないか。

そういえば実家の犬が逃げたそう。
目も見えないのにわりととおくまで
彼は勇敢にも旅に出た。
恐いもの知らずなところはおじいちゃんになっても変わらないのね。
一生懸命探してくれた兄ちゃんに感謝です。

今月会いに行こうと思います。
かわいいあいつに。ついでに兄ちゃんに。

それではみなさんいい夜を。
[PR]

by seri0613 | 2011-05-17 00:10 | work